Home » 過去のイベント » 保護者向け講座等

保護者向け講座等

こちらは過去のイベント情報です。
現在のイベント情報はこちら

研修

H

【専門職対象】作業療法

身体と心の改善を目指す作業療法は、セッション(遊び)を通じて問題を探り、優れた部分を伸ばし、不自由な部分の改善を図ることで、子どもの自尊感情を高め、自信を持たせるとともに、やりとりの力(共感力)を育みます。日常で困っている場面(食事・遊び・排泄・学習等)の援助のヒントを学びながら、身体を通じて子どもとのコミュニケーションのとり方を学ぶ講座です。
※YouTube配信で実施します。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※先着順受付の講座につきましては、「お申込の確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(発達支援直通)
※6月1日(水)より受付を開始します。

日時
H①7/30(土)10:00~8/5(金)終日②8/6(土)10:00~8/12(金)終日
YouTube配信
場所
YouTube配信
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
80人
講師・出演者
関西医療大学教授 
作業療法士 大歳 太郎 氏
参加費
無料

研修

G

【専門職対象】インリアル・アプローチ

インリアルは、1974年、アメリカで言語発達遅滞児に対するコミュニケーション・アプローチとして開発されました。子どものかかわりたい、話したいという意欲を支えながらコミュニケーションの力を育てていきます。そのため、かかわる大人は子どもを静かに見守り、行動や気持ちを理解し、子どもの「ことばにならないことば」に耳を傾けながら、子どものレベルに合わせて反応的にかかわることを基本にしています。援助者が子どもにとっての良いコミュニケーターになれることを目指して、かかわり方の「基本姿勢」やことばかけの「言語心理学的技法」、具体的な事例を紹介しながら講義いただきます。
※連続講座です。3回出席できる方を対象とさせていただきます。
 

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発表時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込の確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(発達支援直通)
※6月1日(水)より受付を開始します。

日時
G①7/2(土)・②7/16(土)・③7/23(土)
13:30〜16:30
場所
こべっこランド 7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
80人
講師・出演者
奈良県総合医療センター  日本インリアル研究会   永安  香 氏
大阪府立生野聴覚支援学校 日本インリアル研究会会長 河内 清美 氏
日本インリアル研究会 秋元 壽江 氏
参加費
無料

保護者向け講座

651

思春期子育て講座(第24期)       

子どもとのコミュニケーションのとり方や、思春期の課題・問題について、グループディスカッションを中心に理解を深めていく講座です。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※備考欄に「子どもの性別・年齢・学年・気になること」を明記してください。
※託児(要相談)備考欄に子どもの年齢・人数を明記してください。希望者が多い場合はお断りすることがあります。 
※新型コロナウイルスの感染状況で定員や内容が変更になる場合があります。
※5月10日(火)より受付を開始します。

※この講座の問い合わせは(078)382-1355(発達支援直通)まで

日時
6516/21・6/28・7/5・7/12
いずれも火曜日(全4回)
10:00~12:00
場所
4階 生活室
対象
概ね11歳~15歳の子どもの保護者
定員
10人(抽選)
講師・出演者
家族支援研究会 代表 倉石 哲也
(武庫川女子大学 文学部心理・社会福祉学科教授)他
参加費
無料

研修

F

【専門職対象】個別支援計画作成 

大学で専門家育成の教鞭をとられる傍ら、児童発達支援及び放課後等デイサービスの代表として、療育の現場で援助されている講師による、実際的な個別支援計画作成の講義です。特別支援学校・特別支援学級にも汎用しやすい様式を学びます。
講師から提示された事例をもとに、参加者がグループに分かれて個別支援計画を作成し、グループごとに発表していただきます。個別支援計画を作成した経験のない方もご参加いただけます。
※①②は連続講座です。すべて出席できる方を対象とさせていただきます。
※事例の提示は、発達障がいの幼児、学齢児とし、 肢体不自由児の事例の提示はありません。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※新型コロナウイルスの感染状況で定員や内容が変更になる場合があります。

日時
F5/28(土)
①10:00~12:30
②13:30〜16:30
場所
こべっこランド 7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
80人
講師・出演者
関西医療大学教授 
作業療法士 大歳 太郎 氏
参加費
無料

保護者向け講座

202

指導者向け講習会 「挑戦☆謎解きゲーム」

いま、子ども達に大人気の「謎解きゲーム」を体験してみませんか?
謎解きゲームを企画・運営されている「ROKUMEIKAN Project」の皆さんを講師にお迎えして、遊び方や問題づくりのヒントについて教えていただきます。お楽しみに!
プログラム
・チーム対抗!謎解きゲームにチャレンジ!
・謎解きゲームの解説、実施方法のポイント
・謎解きゲームの作り方紹介
・すぐに使える「謎解き」遊びの紹介

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※2月1日(火)より先着順で受付を開始します

日時
2022/27(日)
10:00~11:30
場所
7階 こべっこホール
対象
子どもに携わる仕事や、関わる活動をされている方
※備考欄に「所属」をご記入ください。
定員
80人(先着順)
講師・出演者
ROKUMEIKAN Project
参加費
無料

保護者向け講座

102

おねしょを通した親子のふれあい講座

専門家のアドバイスを受けながら、おねしょについてグループで考えます。
 

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

1/8(土)まで追加募集をおこないます。FAX(351-0684)か電話(382-1355 12/29~1/3は休館)でお申込みください。
※「子どもの性別・年齢・学年・気になること」、託児をご希望される場合 は、託児希望児の年齢・人数をお伝えください。

日時
102令和4年1/13・1/20・1/27 いずれも木曜日 全4回 
10:00〜12:00
ただし、1/27のみ 13:30~15:00
※1/22(土) 10:00~は親子で参加
場所
4階 生活室
対象
おねしょがある小学1〜3年生の子どもの保護者
定員
10人(抽選)
講師・出演者
NPO法人親と子のふれあい研究会
代表 大島 剛(神戸親和女子大学 文学部教授)他
参加費
1,000円