Home » 放課後児童支援員等

放課後児童支援員等

神戸市立児童館及び学童保育コーナー放課後児童支援員等パート職員の登録募集について

1.学童保育(放課後児童健全育成事業)とは

学童保育指導員

放課後、仕事などで保護者が家庭にいない小学校の児童を対象に、遊び及び家庭的な雰囲気がある生活の場を提供し、児童の健全育成を図るとともに、家庭における仕事と子育ての両立を支援するものです。

2.仕事内容

放課後、家庭に代わる学童保育の場で、子どもたちが安定した生活を送れるように、多面的な支援を行います。 具体的には、一人ひとりの子どもの状況を把握し援助を行い、また遊びや児童館での活動を通して健全育成を進めます。

3.勤務場所

神戸市立児童館または学童保育コーナー

4.勤務時間

・平日(学校のある日)13:00~18:15(一部19:15まで)
・春休み等学校の長期休業中(月~金)8:20~18:15(一部19:15まで)
・土日祝日8:45~18:15(一部19:15まで)
※この内シフトによる
※平日の午前中勤務もあり

5.登録資格

・有資格者(下記いずれかの条件を満たす者)無資格の方も登録できます
・保育士の資格を有する者
・学校教育法の規定により、幼稚園、小学校、中学校、高等学校又は中等教育学校の教諭となる資格を有する者
・学校教育法の規定による高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者であって、2年以上児童福祉事業に従事した者
・社会福祉士の資格を有する者

6.登録方法

登録票に必要事項を記入し、顔写真を貼って登録センターへ持参または郵送にて提出してください。
登録票は①ホームページ②登録センターで配布しています。

登録票のダウンロードはこちら

7.採用

指導員研修

①児童館(指定管理者)が放課後児童支援員等を募集する場合に、児童館が登録者の中から条件に適した方を選び、登録者に面接日等を連絡します。それぞれの児童館が面接を行ったうえで採用が決定されます。
②児童館が求人を行わない場合は、登録期間中であっても面接・採用がないこともあります。
③登録有効期間は1年です。(再登録可)
④雇用条件は、児童館で異なります。詳細は採用面接の際に確認してください。

8.研修

採用が決定した方には、新任研修を実施する予定です。

9.個人情報の管理について

①登録された情報は、情報を必要とする児童館(指定管理者)に提供されます。
②社会福祉法人 神戸市社会福祉協議会のプライバシーポリシーに基づき取り扱います。

問い合わせ先:登録センター(神戸市総合児童センター5階 地域児童課内)
電話(078)382-1334