Home » お申し込み » 保護者向け講座等

保護者向け講座等

※ 事前申込の講座・イベントについて申込多数の場合は神戸市在住者を優先して抽選します。
※ 定員に達しない講座・イベントについては締切後でも先着順で受け付けます。
※ 先着順受付のイベントにつきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。

保護者向け講座

1202

思春期子育て講座(第21期)       

子どもとのコミュニケーションのとり方や、思春期の課題・問題について、グループディスカッションを中心に理解を深めていく講座です。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※備考欄に「子どもの性別・年齢・学年・気になること」をご記入ください。
※託児をご希望される場合は、備考欄に子どもの年齢・人数を明記してください。希望者が多い場合はお断りすることがあります。 
※9月26日(土)より受付を開始します。

日時
120212/8・12/15・12/22・1/19
いずれも火曜日(全4回) 10:00~12:00
場所
4階 生活室
対象
概ね11歳~15歳の子どもの保護者
定員
10人(抽選)
講師・出演者
家族支援研究会 代表 倉石 哲也
(武庫川女子大学 文学部心理・社会福祉学科教授)他
参加費
無料

11/27必着

保護者向け講座

101

おねしょを通した親子のふれあい講座

専門家のアドバイスを受けながら、おねしょについてグループで考えます。
 

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※備考欄に「子どもの性別・年齢・学年・気になること」をご記入ください。
※託児をご希望される場合は、備考欄に子どもの年齢・人数を明記してください。希望者が多い場合はお断りすることがあります。
※9月26日(土)より受付を開始します。

日時
1011/14・1/21・1/28・2/4・2/18 いずれも木曜日 
10:00〜12:00
ただし、2/4のみ 13:30~15:30
※1/23(土) 10:00~ 家族で参加 全6回
場所
4階 生活室
対象
おねしょがある小学1〜3年生の子どもの保護者
定員
10人(抽選)
講師・出演者
NPO法人親と子のふれあい研究会
理事長 大島 剛(神戸親和女子大学 発達教育学部教授)他
参加費
1,000円

12/22必着

市民講座

2005

【市民講座】発達障がいの理解と合理的配慮について

 平成28年度の障害者差別解消法の施行とともに、合理的配慮という考え方についても広く理解が求められるようになりました。長年、発達障がい児の教育的支援をされている講師より、LD・ADHD・自閉症スペクトラム症の子どもたちへの関わり方と合理的配慮についてわかりやすくご講義いただきます。専門職の方にも受講をおすすめします。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を半分に変更しています。
※10月1日(木)より受付を開始します。

日時
200511/7(土)
13:30~16:30
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で、発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
60人
講師・出演者
大阪教育大学名誉教授 
竹田 契一 氏
参加費
無料

10/01から先着順受付

受付終了

市民講座

2006

【市民講座】発達障がいの理解を深めるために~当事者作成のオリジナル画像から~

発達障がいの人たちは日常生活の中で何を見て何を感じているのか。当事者である講師よりオリジナル画像とともに体験を通したエピソードを紹介していただきます。保護者や支援者に発達障がいについての理解を深め、日々の支援につなげていただく講座です。
令和2年度の新規講座です。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※コロナウイルス感染拡大防止のため定員を半分に変更しています。
※10月1日(木)より受付を開始します。

日時
200611/14(土) 
13:30〜15:30
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
60人
講師・出演者
精神保健福祉士
笹森 理絵 氏
参加費
無料

10/01から先着順受付

受付終了

市民講座

2007

【市民講座】ソーシャルスキルトレーニング(SST)

 ソーシャルスキルとは対人関係に関する知識、対人関係で使う具体的なスキル、それを適切に使いこなす力を指します。ソーシャルスキルは親や大人が教えるしつけと重なる部分もありますが、しつけと同様に、教えても身につきにくい子がいます。学ぶ力が弱い子どもや学び方が違う子どもには、意図して、子どもに合わせた教え方で教えなければ身につきにくいものです。この講義では、まず援助者が対象児についての理解を深め、ニーズを知るところからスタートし、ソーシャルスキルトレーニングの基本を学びます。
ボランティア・専門職を問わず、基本的な学びとして受講をおすすめします。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を半分に変更しています。
※11月1日(日)より受付を開始します。

日時
200712/13(日) 
13:30~16:30
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で、発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
60人
講師・出演者
大阪医科大学LDセンター 
西岡 有香 氏
参加費
無料

11/01から先着順受付

市民講座

2008

【市民講座】TEACCHプログラム

 自閉スペクトラム症の障がい特性に配慮するために開発されたTEACCHプログラムは、場所や時間の構造化(活動しやすい場・分かりやすいスケジュールの掲示等)によって、障がい者だけでなく、すべての人々の生活を快適にしています。講義では自閉スペクトラム症の特性から具体的な支援方法 その評価などを多くの資料や視聴覚教材で学んでいきます。ボランティア・専門職を問わず、援助の立場にある方には、ぜひ受講していただきたい講義です。
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を半分に変更しています。
※12月1日(火)より受付を開始します。

日時
20081/23(土)・1/30(土)
13:30〜16:30
場所
7階 研修室
対象
学校・児童館・地域で、発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
40人
講師・出演者
エルムおおさか所長 
井上 芳子 氏
参加費
無料

12/01から先着順受付

市民講座

2009

【市民講座】発達が気になる子どもと家族への支援のあり方

 小児科医として、長年発達障がいの診断・治療に携わってこられた講師より、最新の知見と成長に伴うライフステージに沿った支援のあり方をご講義いただきます。診断や検査・薬物治療等の医療的援助について、また、食事や睡眠等、日常生活で取組んでいくべきこと、保護者やきょうだいへの家族支援、地域支援についてのご提言をいただきます。
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※12月1日(火)より受付を開始します。

日時
20091/9(土)
(1)10:00〜12:00
(2)13:00~15:00
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で、発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
60人
講師・出演者
神戸市総合療育センター 
診療所長 高田 哲 氏
参加費
無料

12/01から先着順受付

研修

3006

【専門職対象】発達検査

 新版K式発達検査の専門家として、改訂や普及に関わってこられた講師により、知能検査(WISC)と発達検査(新版K式)の特徴をご講義いただきます。また、目前の子どもの行動・状態から、子どもの認知能力や性格傾向といった発達像や生活像など、新版K式を使って見える世界を視聴覚教材を用いて分かりやすくご講義いただきます。
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。  
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を半分に変更しています。
※11月1日(日)より受付を開始します。

 

日時
300612/5(土)
(1)10:00~12:00
(2)13:00~15:00
場所
7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
40人
講師・出演者
神戸親和女子大学教授 
大島 剛 氏
参加費
無料

11/01から先着順受付

研修

3007

【専門職対象】作業療法

 身体と心の改善を目指す作業療法は、セッション(遊び)を通じて問題を探り、優れた部分を伸ばし、不自由な部分の改善を図ることで、子どもの自尊感情を高め、自信を持たせるとともに、やりとりの力(共感力)を育みます。日常の場面で困っているところ(食事・遊び・排泄・学習等)の援助のヒントを学びながら、身体を通じての子どもとのコミュニケーションのとり方を学ぶ講座です。
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※1月4日(月)より受付を開始します。

日時
30072/14(日)・2/20(土)
9:45〜12:30
場所
7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
40人
講師・出演者
関西医療大学教授 
作業療法士 大歳 太郎 氏
参加費
無料

01/04から先着順受付

研修

3008

【専門職対象】個別支援計画作成 

 大学で専門家育成の教鞭をとられる傍ら、児童発達支援及び放課後等デイサービスの代表として、療育の現場で援助されている講師による、実際的な個別支援計画作成の講義です。特別支援学校・特別支援学級にも汎用しやすい様式を学びます。
 講師から提示された事例をもとに、参加者がグループに分かれて個別支援計画を作成し、グループごとに発表していただきます。個別支援計画を作成した経験のない方もご参加いただける基礎講座です。
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。
※事例の提示は、発達障がいの幼児、学齢児とさせていただきます。
   肢体不自由児の事例の提示はありません。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※お問い合わせ:(078)382-1355(療育直通)
※1月4日(月)より受付を開始します。

日時
30082/14(日)・2/20(土)
13:30〜16:30
場所
7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
40人
講師・出演者
関西医療大学教授 
作業療法士 大歳 太郎 氏
参加費
無料

01/04から先着順受付