Home » お申し込み » 保護者向け講座等

保護者向け講座等

※ 事前申込の講座・イベントについて申込多数の場合は神戸市在住者を優先して抽選します。
※ 定員に達しない講座・イベントについては締切後でも先着順で受け付けます。
※ 先着順受付のイベントにつきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。

保護者向け講座

602

思春期子育て講座(第16期)

子どもとのコミュニケーションのとり方や、思春期の課題・問題について、グループディスカッションを中心に理解を深めていく講座です。
※託児をご希望される場合は、申込時に備考欄へ子どもの年齢・人数を明記してください。希望者が多い場合はお断りすることがあります。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

 
※お申込みフォームの「参加者名」〜「生年月日」は、お子さまについて、「保護者のお名前」欄には、参加される方のお名前をご記入ください。
※備考欄に「子どもの気になること」をご記入ください。

日時
6026/5・12・19・26・7/3
いずれも火曜日<全5回> 13:00~15:00
場所
4階 生活室
対象
概ね10歳〜15歳の子どもの保護者
定員
10名(抽選)
講師・出演者
家族支援研究会 代表 倉石 哲也
(武庫川女子大学 文学部心理・社会福祉学科 教授)他
参加費
無料

05/25必着

保護者向け講座

702

赤ちゃんとのふれあい講座(0歳)

子育てをもっと楽しくするために、ビデオやお話、また実際にお子さんの相手をしながら学ぶ講座です。(赤ちゃん体操、お話とグループディスカッション、コミュニケーションタイム)

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※お申込みフォームの「参加者名」~「生年月日」はお子さまについてご記入ください。
「保護者のお名前」欄に参加される方のお名前をご記入ください。

日時
7027/5・12・19・26・8/9・23・30
いずれも木曜日 10:00~12:00
※8/4(土)10:00~は家族で参加
全8回
場所
4階 生活室
対象
平成30年2月・3月生まれの乳児とその保護者
定員
10組(抽選)
講師・出演者
親と子のふれあい研究会 
代表 芝野 松次郎(関西学院大学名誉教授)他
参加費
1,000円(8回分)

06/19必着

市民講座

2002

【市民講座】発達がゆっくりな子どもへの理解と生活援助

 小児整形外科医として、長年ダウン症児の早期療育にご尽力されるとともに、保育現場での援助に関わってこられた講師による講義です。発達がゆっくりな子どもの特徴や弱み、強みの理解(1回目)、応用行動分析やTEACCH等を用いた具体的な生活支援の実際(2回目)を、視聴覚教材を用いながら分かりやすくご講義いただきます。発達がゆっくりな子どもへの援助の基本的知識を学べる講義です。













※2回出席できる方を対象とさせていただきます。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※5月1日(火)より受付を開始します。

日時
20026/1(金)・6/15(金)
10:00〜12:00
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または今後していこうと考えておられる方等(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
120名
講師・出演者
大阪府立大学名誉教授 小児整形外科医 安藤 忠 氏
参加費
無料

05/01から先着順受付

市民講座

2003

【市民講座】発達障がい児(就学前)への神戸市のサポート体制

 こども家庭センターや総合療育センターで、長年子どもたちの発達診断の専門家として活躍されてきた講師による、神戸市の総合的支援体制について就学前を中心にお話いただきます。神戸市でお子様やご家族の支援をされているボランティア・専門職の方々にぜひ受講をおすすめいたします。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※5月1日(火)より受付を開始します。

日時
20036/16(土) 
10:00〜12:00
場所
7階 研修室
対象
学校・児童館・地域で発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
80名
講師・出演者
神戸市総合療育センター 石尾 陽一郎 氏
参加費
無料

05/01から先着順受付

受付終了

市民講座

2004

【市民講座】小中学校における発達障がい児への支援体制

こうべ学びの支援センターで指導されている講師による講義です。親も子も安心して学校生活を送ることができるよう、学びの支援センター、通級指導教室、小中学校の特別支援学級について学びます。専門職の方にもぜひ知っていただきたい内容です。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も原則として講座は開講します。
※託児はありません。
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。
※5月1日(火)より受付を開始します。

日時
20046/23(土)
10:00~12:00
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で、発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
120名
講師・出演者
こうべ学びの支援センター長 松村 幹也 氏
参加費
無料

05/01から先着順受付

市民講座

2005

【市民講座】発達障がいの理解と合理的配慮について

 平成28年度より障害者差別解消法の施行とともに、合理的配慮という考え方についても広く理解が求められます。長年、発達障がい児の教育的支援をされている講師から、LD・ADHD・自閉症スペクトラム症の子どもたちへの関わり方と合理的配慮についてわかりやすくご講義いただきます。専門職の方にもぜひ受講をおすすめします。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※6月1日(金)より受付を開始します。

日時
20057/15(日)
13:30~16:30
場所
7階 こべっこホール
対象
学校・児童館・地域で、発達がゆっくりなお子さんのボランティアをされている方、または、今後していこうと考えておられる方等(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
120名
講師・出演者
大阪教育大学名誉教授 竹田 契一 氏
参加費
無料

06/01から先着順受付

研修

3001

【専門職対象】作業療法

 身体と心の改善を目指す作業療法は、セッション(遊び)を通じて問題を探り、優れた部分を伸ばし、不自由な部分の改善を図ることで、子どもの自尊感情を高め、自信を持たせるとともに、やりとりの力(共感力)を育みます。日常の場面で困っているところ(食事・遊び・排泄・学習等)の援助のヒントを学びながら、身体を通じての子どもとのコミュニケーションのとり方を学ぶ講座です。
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※5月1日(火)より受付を開始します。

日時
30016/2(土)・6/30(土)
9:45〜12:30
場所
7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
80名
講師・出演者
関西福祉科学大学教授 
作業療法士 大歳 太郎 氏
参加費
無料

05/01から先着順受付

研修

3002

【専門職対象】個別支援計画作成

 大学で専門家育成の教鞭をとられる傍ら、児童発達支援及び放課後等デイサービスの代表として、療育の現場で援助されている講師による、実際的な個別支援計画作成の講義です。特別支援学校・特別支援学級にも汎用しやすい様式を学びます。
 講師から提示された事例をもとに、参加者がグループに分かれて個別支援計画を作成し、グループごとに発表していただきます。個別支援計画を作成した経験のない方もご参加いただける基礎講座です。
【講師より】
※2回出席できる方を対象とさせていただきます。
※事例の提示は、発達障がいの幼児、学齢児とさせていただきます。
   肢体不自由児の事例の提示はありません。

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※5月1日(火)より受付を開始します。

日時
30026/2(土)・6/30(土)
13:30〜16:30
場所
7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市在住・在勤の方に限る)
定員
80名
講師・出演者
関西医療大学教授 
作業療法士 大歳 太郎 氏
参加費
無料

05/01から先着順受付

研修

3003

【専門職対象】インリアル・アプローチ

 インリアルは、1974年米コロラド大学でLD児や言語発達遅滞児に対するコミュニケーション・アプローチとして開発されました。
 子どもを見守り、観察し、行動や気持ちを理解し、子どもの「ことばにならないことば」に耳を傾ける。子どものレベルに合わせ、話そうという意欲を引き出すことを基本にしています。そのためのミラリング(行動を真似る)、モニタリング(音声ことばを真似る)といった言語心理学的技法を学び、子どもにとっての良いコミュニケーターになることを目指します。
 日本インリアル研究会等でご活躍中の先生方によって、視聴覚教材を用いてインリアルの分析方法を学び、子どものレベルにあったことばかけや、援助者としての留意点を具体例とともにご講義いただきます。
※3回出席できる方を対象とさせていただきます。
 

申込は1人1講座につき1回でお願いします。
(開催時間が違っても同一講座としています)

※気象警報発令時も、原則として講座は開講します。
※託児はありません。 
※先着順受付の講座につきましては、「お申込みの確認(自動配信メール)」をもって参加決定といたします。 
※5月1日(火)より受付を開始します。

日時
30036/23(土)・7/7(土)・7/14(土)
13:30〜16:30
場所
7階 研修室
対象
保育士・教員・児童館職員・児童発達支援及び放課後等デイサービス職員 等
(神戸市内在住・在勤の方に限る)
定員
80名
講師・出演者
関西学研医療福祉学院 安井 千恵 氏
大阪府立生野聴覚支援学校 河内 清美 氏
大阪府立大学 秋元 壽江 氏
参加費
無料

05/01から先着順受付